エンタメ

先生を消す方程式|大木薙役・森田想の公式インスタとプロフィール!パパ活指示する社長令嬢の女子生徒

 

2020年10月31日(土)から放送されるドラマ『先生を消す方程式。』は、鈴木おさむさんによるオリジナル脚本の作品です。

親の権力を盾に数々の担任教師を辞職に追いやってきた帝千学園3年D組の生徒が、新担任・義澤経男の命を狙うというストーリー。

オリジナル脚本のため、先の展開が予想できないのが見どころの一つですね!

そんな『先生を消す方程式。』ですが、学園ドラマということで多くのキャストが登場します!

その中から今回は、大木薙(おおきなぎ)役の森田想(もりたこころ)さんについてご紹介します!

 

『先生を消す方程式。』パパ活指示する社長令嬢の女子生徒・大木薙役に森田想

親の権力を盾にクラスを牛耳る生徒たちが、他の生徒に命じて担任を追い詰めていく3年D組。

その中で、他の女子生徒にパパ活をするように指示をする女子生徒大木薙(おおきなぎ)です。

親は人気飲食チェーン店の社長で、クラスでも権力を握る中心メンバーの一人。

その権力で同級生の宮下加奈(演・榊原有那)にパパ活をさせ、稼いだお金を渡してもらっています。

そんな大木薙役を演じるのは、女優の森田想(もりたこころ)さん。

多くのドラマに出演している女優さんです!

森田想のプロフィール

名前 森田想(もりたこころ)
生年月日 2000年2月11日
出身地 東京都
血液型 B型
身長 157cm
趣味 読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、写真、絵、歌、ドラマ鑑賞
特技 茶道、琴、ジャズダンス、バトントワリング、一輪車、ものまね
事務所 ステッカー

幼い頃は”うるさい子供”だったらしく、テレビで活躍する同年代の子役を見てうらやましく感じていました。

小学校1年生の時に養成所のオーディションを受け、芸能界入り。

当時15歳だった2015年に、オーディションを通過して映画『ソロモンの偽証』に出演します。

しかし、この時選ばれたのはメインキャストではありませんでした。

それが悔しくて、演技への意識が変わったそうです。

3年後の2018年、映画『アイスと雨音』で見事初主演に抜擢されました!

その時の演技が評価され、現在まで多くのドラマに出演しています!

森田想の学歴

久保田紗友さんの出身小学校・中学校は明かされていません。

出身高校は、東京都の目黒日本大学学園ではないかと言われています。

自信がインスタにアップした制服の写真が、目黒日大学園の制服と同じものでした。

この頃から多くのドラマや映画に出演しています。

学業と芸能活動の両立は大変だったと思いますが、留年せずに卒業しています。

ちなみに、2019年に日出学園から改名されて、目黒日大学園になっています。

目黒日大学園卒業後は進学せずに、女優業に専念しています。

森田想の歴代彼氏

今のところ、森田想さんの彼氏に関する情報は一切見つかっておりません。

目黒日大学園の同級生に、男性有名人もいないようです。

2つ先輩に北村匠海さんがいますが、特に仲が良いという情報もありませんでした。

まだ若いので、今後も彼氏情報はしばらくお預けかもしれませんね。

森田想の公式インスタ・Twitterはこちら

森田想の公式インスタ

森田想の公式インスタはこちら

森田想の公式Twitter

森田想の公式Twitterはこちら

『先生を消す方程式。』大木薙役・森田想の出演コメント

『先生を消す方程式。』出演に際し、大木薙役の森田想さんからコメントが届いています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【動画到着。】 “腹黒カースト上位女子” 大木 薙(おおきなぎ) 役を演じる #森田想 さんより メッセージが届いております。 彼女の父親は人気飲食チェーン店の社長。 華やかな生活の裏で、同級生にパパ活をさせ…? ギラギラな個性があやしく光ります。 #先生を消す方程式。 #10月31日土曜よる11時 ◾️森田 想(大木 薙 役)コメント この作品では、義澤先生と私たち生徒が心理戦のようなバトルを繰り広げます。第1話から物語のスピードが速くて、視聴者の皆さんも引き込まれると思います。私自身は高校を卒業して2年ほど経つので、久しぶりに制服を着られることがうれしかったです(笑)。 薙を演じる上では、彼女の個性をただ強調するのでなく、物語の中で求められるポジションを早く理解して、ドラマの良いスパイスになりたいです。『土曜ナイトドラマ』は毎回、話題になる作品が放送されているので、枠の勢いをさらに加速させられるよう頑張ります! ◾️ 大木 薙(おおき・なぎ)……森田 想 (もりた・こころ) 親は人気飲食チェーン店の社長。同級生の女子生徒にマッチングアプリでパパ活をさせ、お金を稼がせている。 ■ 第1話あらすじ 名門私立高校“帝千学園”に、ひとりの教師がやって来る。彼の名は、義澤経男(田中圭)。セレブの子息たちが多く、東大進学率も高いこの学校で、今日から3年D組の担任を務めるのだ。義澤は“ある覚悟”を胸に、強烈な笑顔を作って校門をくぐっていく。 義澤は3年D組の副担任・頼田朝日(山田裕貴)から、このクラスにはいろいろと問題があり、半年の間に3人もの教師が担任を辞めていることを教えられる。朝日によると、3年D組には父親が検察のトップで優等生の藤原刀矢(高橋文哉)をはじめ、母親が有名な女医で自らも人気インフルエンサーの長井弓(久保田紗友)、人気飲食チェーンの社長を父に持ち、自身は高校生にマッチングアプリで“パパ活”をさせている大木薙(森田 想)、父親が大企業の社長で、おじが政治家だという剣力(高橋 侃)ら、裕福でハイステータスな親を持つメンバーがそろっているが、やさしくて人気者の刀矢以外の3人が、親の権力を笠に着て好き勝手にやっていると話す。 義澤が教室に入ると…刀矢を除く生徒全員が自習中で、義澤の挨拶に耳を傾けようともしなかった。弓、薙、力らに反抗的な態度を取られても義澤は一向に気にすることなく、「日々笑っていれば、幸運はついてくる」と、自分が大切にしている“方程式”を笑顔で語る。 やがて、反抗的な生徒たちは義澤がどんな嫌がらせにも動じず、笑顔を絶やさないことにいら立ちを募らせていき…ついに学校一の厄介者・剣力が義澤たいして、危険な攻撃を仕掛けていく!それは義澤と生徒たちの戦いの幕が切って落とされた瞬間だった…! @kokoro_morita

土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』テレビ朝日公式(@senkesu5)がシェアした投稿 –

同級生にパパ活をさせる”というなかなか強烈なキャラを演じる森田想さん。

難しい役どころだと思いますが、森田さんの演技がとても楽しみですね!

森田想の出演作品

森田想さんの過去の主な出演作品をご紹介します。

【テレビドラマ】
・三日遅れのハッピーニューイヤー(2007)
・ゴーストタウンの花(2009)
・ハガネの女(2011)
・ミュージアム(2016)
・大河ドラマ 韋駄天(2019)
・朝ドラ エール(2020)
・家政婦のミタゾノ(2020)
・先生を消す方程式。(2020)

【映画】
・ソロモンの偽証(2015)
・ハルチカ(2017)
・3月のライオン(2017)
・心が叫びたがってるんだ。(2017)
・アイスと雨音(2018)
・朝が来る(2020)
・君は永遠にそいつらより若い(2021)

【CM】
・ベネッセ『チャレンジ一年生』
・ミツカン『味ぽん』(2010)

【MV】
・Lucie,TOO『キミに恋』(2018)
・GRAPEVINE『すべてのありふれた光』(2019)

まだ20歳と若く、近年は話題作への出演も増えてきたので、今後の活躍がとても楽しみですね!

先生を消す方程式|大木薙役・森田想の公式インスタとプロフィール!パパ活指示する社長令嬢の女子生徒:まとめ

『先生を消す方程式。』で大木薙役を演じる森田想さんについて書かせていただきました。

  • 『先生を消す方程式。』の大木薙役に森田想
  • 森田想のプロフィール
  • 森田想の公式インスタ・Twitter
  • 森田想の出演コメント
  • 森田想の出演作品

”パパ活をさせる”というカースト上位の女子高生をどのように演じるのか!

森田想さんの演技に注目ですね!