エンタメ

西野亮廣のLINEスクショ画像|吉本社員や映画スタッフとのやり取り

キングコングの西野亮廣さんが吉本興業を退社したことがわかりました。

退社理由については西野さん本人もコメントしていますが、ネットでも様々な憶測が飛び交っています。

その中の一つが、吉本興業の社員の対応の悪さ。

『えんとつ町のプペル』の映画スタッフとのLINEのやり取りで、西野さんが叱責する内容のスクショが公開されています。

今回は、西野さんが語った退社の理由や、LINEの内容をご紹介します。

西野亮廣コメント|退社理由

1月30日に吉本興業を退社することいを発表した 西野亮廣さん。

退社した理由について、西野さん本人がコメントを大まかにまとめました。

  • 吉本退社にネガティブなイメージをもたれていると思う
  • 過去にネガティブな退社もあったので仕方ない
  • こういう時は憶測記事が出回る
  • 吉本興業との間に揉め事はない

このように、吉本興業との間に”揉め事はない”と断言しています。

また、揉め事があったと疑われる最大の要因であるLINEについて、

今回、よくなかったなと反省しているのは、このタイミングでマネジャーとのLINEをSNSに出しちゃったこと

このタイミングでやると、そこを切り取られて、それが直接の原因だと思う人が出てくると思う

(引用元:日刊スポーツ)

このようにコメントしています。

LINEの内容については後ほどご紹介しますが、ほとんどの人はLINEの内容を”トラブル”と捉えると思います。

事務所の退社とLINE画像の公開を同時期に行ってしまったので、”退社理由”と”LINE”を結びつけたくなるのも仕方ないでしょう。

西野さん本人も言っている通り、タイミングが悪かったですね。

西野亮廣のLINEスクショ画像|吉本マネージャーや映画スタッフとのやり取り

退所する3日前の1月27日、西野さんはスタッフとのLINEのやり取りのスクショ画像をツイートしました。

その投稿がこちら。

田村有樹子さんは吉本興業外部のスタッフで、『えんとつ町のプペル』に1人でも多くのお客さんをいれようと奔走しました。

その過程で吉本興業の社員である長澤裕哉さんに質問をしたのですが、その対応に西野さんが激怒。

「オメー」という乱暴な言葉も使っていますが、仕事に関するやりとりで「オメー」はふさわしくないと思います。

西野さんの行っている事業や活動自体は応援していますが、この言葉遣いは称賛できません。

とはいえ、言っていること自体は至極真っ当ですね。

激怒した西野さんに対し、北橋悠佑さんが返信していますが、文面を見る限り長澤裕哉さんの上司に当たる方でしょう。

最後は西野さんの「いや、これは長澤だけの問題じゃなくて」という返信で終わっていますが、まだ続きがありそうです。

このツイートから3日後に、西野さんが吉本興業を退社することが発表されました。

「吉本興業の対応に激怒して退社」

こう捉えられても仕方がないタイミングですね。

しかし、西野さん曰く「トラブルはない」とのことなので、この激怒LINEが退社の直接的な理由というわけではないようです。

”円満な退社”ということがかなり強調されているため、”トラブル”というよりは”意見の不一致”の可能性が高いでしょう。

”意見の不一致”の中に、社員の教育やマナーなどの項目は含まれているかもしれませんね。

西野亮廣のLINEスクショ画像|吉本社員や映画スタッフとのやり取り:まとめ

西野亮廣さんの退社の理由や、LINEの内容について書かせていただきました。

  • 西野亮廣が1月30日に吉本興業を退社
  • 1月27日に吉本興業に対する不満をツイート
  • LINEで吉本社員の長澤裕哉さんに激怒
  • 退社の理由は意見の不一致であり、トラブルなどはない

以上になります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です