スポーツ

倉本一真のwiki風プロフィール!妻は登坂絵莉で馴れ初めも紹介!

総合格闘技の倉本一真選手がリオデジャネイロ五輪レスリング女子48キロ級で金メダルを獲得した登坂絵莉選手との結婚を発表しました。

両者とも第一線で活躍していた選手なだけあって、「お似合い」「最強カップル」などの声も上がっており本当におめでたい事。

本日は倉本一真さんの経歴やプロフィールをwiki風に紹介していきたいと思います!

倉本一真のwiki風プロフィール

名前 倉本一真(くらもとかずま)
生年月日 1986年10月29日
出身 滋賀県
身長 163cm
国籍 日本
所属 修斗GYM東京

倉本一真さんは滋賀県の日野高校(滋賀県蒲生郡日野町の公立高校・偏差値42)を卒業。

小学生の頃から空手を習い、その頃から総合格闘技に興味があったそう。

高校時代にはすでにレスリングで数々の成績を収めており、拓殖大学、山梨学院大へと進学し自衛隊に入隊しました。

その後自衛隊を辞め、総合格闘技の世界へと飛び込み。

アマチュアのレスリングであるグレコローマンでは全日本3連覇を果たした倉本さんでしたが、

2015年の全日本選手権59kg級で優勝を逃してしまった事で、リオデジャネイロオリンピックの出場を逃します。

その後2018年2月24日「SHOOTO GIG TOKYO Vol.24」にて31歳でプロデビュー。

倉本一真の妻:登坂絵莉のプロフィール

名前 登坂絵莉(とうさかえり)
生年月日 1993年8月30日
出身 富山県高岡市
身長 152cm
国籍 日本

2020年8月5日、リオデジャネイロオリンピック金メダリストの登坂絵莉さんとの結婚を発表しました。

「けがで思うような練習ができない日々が続き、気持ちが落ちていた時に良き理解者としていつも支えてもらい、前を向くことができました」

と、結婚時に登坂絵莉さんが直筆メッセージで報告。

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020.08.05 ご報告です💐

eri tosaka(@eri_tosaka)がシェアした投稿 –

登坂絵莉さんは結婚時26歳、倉本一真さんが34歳という事で、8歳差の結婚という形になりました。

ただお互いレスリング等の格闘技経験者という事で、非常に理解し会える関係。

格闘技界の恋愛は強い人に惹かれていくと聞いたこともあったので、この2人は非常にお似合いですね。

倉本一真の妻:登坂絵莉との馴れ初めは?

元々レスリング出身ということで、おそらくお互い面識のあったお二人。

ただ登坂絵莉さんのコメントで”けがで思うような練習ができない日々が続き、気持ちが落ちていた時に良き理解者としていつも支えてもらい”とあるので、登坂絵莉さんが怪我をしているときに大きく気持ちが動いたことがわかります。

登坂絵莉さんといえば、リオデジャネイロオリンピック後の数年間は怪我で思った戦歴を残せずにいました。

そして東京オリンピック出場をかけた天皇杯全日本選手権でも準決勝で敗退。

一度はオリンピックで金メダルを獲得しつつも、一選手として非常に苦しい時期を過ごしていました。

その中で支えとなってくれたのが、倉本一真さん。

倉本一真さん自身人生経験も豊富で、格闘技歴も長いためまだ若い登坂絵莉さんをしっかりと支えていたことが予想されます。

倉本一真のwiki風プロフィール!妻は登坂絵莉で馴れ初めも紹介!:まとめ

倉本一真さんも登坂絵莉さんも、お互い日本を代表する素晴らしい選手。

年の差は8つほど離れていますが、特に登坂選手を支えることのできるちょうど良い理解者であると感じました。

この結婚がお二人のさらなる活躍の一つのきっかけになればと思います。

改めて倉本一真さん、登坂絵莉さん。結婚おめでとうございます!